坂本渉太/Syota Sakamoto
数々の衝撃脱力作品を発表し続ける鬼才アニメーション/映像クリエーターであり、その作品はアフターエフェクツなど所謂デジタルツールを駆使し今やデフォルトとなっているクラブ/マス・ミュージック以降の音楽的な映像表現手法と、バカバカしさや「笑い」「意味の無さ」などに主軸を置いたストーリーテリング、そして妙に「押しの強さ」を持った脱力感満載のキャラクターが多数登場し、DOPEなアシッド感や文化的歪みのような感覚を次世代の感覚でトレース/ミックスし、坂本独自の世界にフィードバック!普段はもっぱら、おぎはやぎ小木やドランク鈴木、アグリーベティや中島らもに似ているが、一年に1日だけ要潤に似てる日がある。2009年11月に大阪のレーベルde-flagmentより、初の映像作品集『THE DVD』がリリースされた。2010年2月からは関西発ストリートファッション情報誌カジカジにて4コマ漫画『新・もちおフレンド』を連載開始。