念形師 家元 須永健太郎/Kentaro Sunaga

幼少のころより 神の偶像 妖怪 魑魅魍魎 精霊 宇宙人 存在の有無が定かでない物への憧れが強く、
粘土等で造形していた。
大学時代 彫刻を専攻するが、課題に感動を持って取り組む事が出来ず、あまり通わなくなる。
毎日のように 百円均一や画材屋 ホームセンターに通い造形素材を模索するなか、
アクリル毛糸のビビットな色の多さと紐の持つ属性と、ワイヤーの属性との相性の良さに感動して以来、
独自の手法を編み出し ヒトガタの様な者を産み出し続けている。 作品のジャンルを念形と呼び、
自らを 念形師 家元 須永健太郎と名乗る訳ヒトの様な形をしているが、人を模して 作っている訳ではない、
やはり幼いころから憧れ続けて来た 超自然的存在 の幻を目指している。
製作手法が全く独自のもので、他のいかなる立体造形とも 一線をおいて自分の作品を位置付けたい。
人形とよばれるものがもつ 気味の悪さ 胡散臭い可愛さ 卑猥さ イメージが大嫌いである。
作品には 作家の 脳?心?魂からの様々な 想念や下心、すなわち念が注ぎこまれ出来上がる。
日本の陰陽師に憧れている(通常、人間には見えない鬼を操り、色々な事をやってしまう)。
西洋の錬金術師に憧れている(科学が確立する以前、わけの分からぬ方法で生命体を生み出そうとしていた)。 
家元=武道や芸道で、その流派の正統としての権威をもち、その技芸を守り継承する家。また、その身分や、その人。
念形 ねんぎょう 今の下心の形 
12/18生まれ
3月 私立明星学園高等学校卒業
4月 玉川大学芸術学部彫刻専攻入学
3月 玉川大学芸術学部彫刻専攻 卒業
4月 財)とらまる人形劇研究所付属人形劇学校 特待入学
4月 財)とらまる人形劇研究所付属人形劇学校 卒業
4月 有限会社スタジオ ノーヴァ入社 美術部配属
10月 有限会社スタジオ ノーヴァ退社
1981
2000
2000
2004
2004
2006
2006
2008
** Exhibition**
10月 個展 棲息 武蔵野美術大学9号館B2地下通路
12月 グループ展club MIX青山
2月 グループ展GK銀座
12月 個展 糸ノ巻 国立地球屋
2.3月 個展 糸ノ巻ノ弐 UPLINKgallery 渋谷
4月 糸ノ巻ノ参虜巻 新宿The ArtcomplexCenter of Tokyo
8月 人形作家新人賞 入選 銀座ART BOXgallery
9月 展示Be in 明治公園200811コンペ参加ART COMPEX 新宿The ArtcomplexCenter of Tokyo
   ; オーディエンス賞受賞
11月 舞台美術不思議の国のアリス 横浜桜木町にぎわい座B2ホール
4月 アニメ上映 国立地球屋
4月 個展 糸ノ巻ノ四 容積超百倍新宿The ArtcomplexCenter of Tokyo
5月 個展 念5 中目黒ギャラリーバーはなみ
6月 グループ展 JAPAN SELECTION AGgallery brooklyn NY
8月 空間装飾 ひかりまつり09 牧郷ラボ 神奈川
7月 滞在製作フライラウム18  富津 千葉
9月 グループ展 センスヨシ マキイマサルファインアーツ 
2003
2003
2007
2007
2008
2008
2008
2008

2008
2009
2009
2009
2009
2009
2010
2010
** 印刷物 **
3月 フリーペーパー目次 metro min
6月 PUPPETRY INTERNATIONAL インタビュー記事掲載
2008
2009