ネロリ
岡嶋美樹&田中宙
『供養展』
2017.1/16.mon-1/22.sun
13:00〜21:00

ネロリ

死んでしまったネロリの供養をする展示

?ネロリとは
平成28年、夏に生まれる。しかしその夏が終わらぬうちに死んでしまう。不幸だった。
もともと「ネロリ」とは「生活の柄」というテーマのもと、油画と染色の布を用いてつくられた服のことである。
初めてネロリがひとの目にさらされたのは9月17日、その日にネロリは死んでしまった。
ネロリがなぜ死ななければなかったのか、なぜネロリを死なせてしまったのか。
そのことについて私たち二人は考えねばならなかった。
ネロリを死に至らせたことは私たち二人の責任であるのだから。

ネロリ。

ネロリが死んだ夏から季節はうつりかわっているのに、その罪悪感で未だにのどがつまる。
楽になれればよいのだけれど。
供養展 / nerori


岡嶋美樹/miki okajima
京都造形大学 美術工芸学科 油画(版画)専攻
2016,2 「肉展」sora tanaka/miki okajima@gallery kyorokyoro
2016.9 「ネロリ」
sora tanaka .miki okajima @学内ファッションショー
Twitter:@Paaaaaaaaa_


田中宙 / Sora Tanaka
平成8年3月 大阪府出身 在住
平成26年4月 京都造形芸術大学美術工芸学科染織テキスタイルコース 入学
平成26年 椎木美瑛・田中宙の二人で「無双」としての活動を始める。
平成27年3月 無双展示会「身・未る」写真と衣服の展示やZINEの販売/gallery gigantearoom
平成28年2月 岡嶋美樹と合同展示「肉展」肉をテーマにした油画とテキスタイルの作品展示と物販/gallery kyorokyoro
平成28年3月 無双展示会「衣・着る」写真と衣服の展示即売/gallery kyorokyoro
平成28年9月 岡嶋美樹と共同制作「ネロリ」油彩と染色で加工された布をもちいた衣服の制作 大学学内のファッションショーにて発表