中村玉輝
『道としてのわたし (となりを飛ぶ小鳥の心臓の温み)』
2017.3/13.mon-3/19.sun
13:00〜21:00

中村玉輝

1991年梅雨明け宣言日の真っ昼間に個体として存在。
犬 狐 野鳥にバカにされながらもアケビや桑の実を食べる為に入山を繰り返す幼少期、
ひとり遊びを好みすぎたせいか 4歳時 光の球体が絵を教えてくれると証言。
高校生時のマイブームは唇の皮を蟻に与える事と野花の種を集めて1カ所にコッソリ蒔きまくる事。
現在は集めてきた土で描いたり、木を焼いたり掘ったり 布を染めたりして絵を描く。
趣味は焚き火とボーっとすること。