• mograg gallery
  • momurag
  • mograg RADIO
  • mograg WEB SHOP
  • artists
  • publication 出版
  • mograg app
  • 超文化系バトルゲーム大会コマジャンキング

デハラユキノリ新作フィギュア展『THE HOMELESS』

デハラユキノリ新作フィギュア展『THE HOMELESS』

エッ?ホームレスってカワイイ!!

【会場】mograg gallery & Aquvii AAT Shop
【日程】 2017年11月4日(土) - 11月26日(日)
【Open】13:00 - 20:00
【Close】月曜日
【URL】http://mogragaquvii.com/mograg/
☆Opening party : 2017.11.04.sat 18:00-21:00
19:00-出しもの

今も昔もストリートで一番輝いてる、あの人達。
彼らはどこから来てどこへ行くのか、誰もその生い立ちや生活を知らない。

見て見ぬ振りの現代社会。
ただ彼らが圧倒的な光を放ち続けていることは確かだ。

そんな路上の友をデハラユキノリが鮮やかなフィギュアで作り上げる!
あなたに問いたい、満員電車と路上のどちらに居れば安心できる?

東京では三年ぶりとなる本個展は、様々なホームレス・キャラクターを約100点展示
今アジアで熱い支持を得ているソフビ『トモロウ』『モクさん』も新色販売予定。
その他『コジキのZINE』『コジT』も制作中!

ワークショップ(ミニソフビペイント)
11/10(金)・11/24(金)
19:00-21:00(BARスタイル・飲みながら)
定員10名:申込制:参加費2000円・缶ドリンク付き

ワークショップ(粘土教室)
11/19(日) 15:00-17:00
定員10名:申込制:参加費2000円

ワークショップに参加ご希望の方は、日程・お名前・ご連絡先を明記の上、info@mograg.comまでメールをお送りください。

【デハラユキノリ profile】
1974年高知県カツオ生まれ、ビール育ち。年間制作フィギュア約400体、飲酒ビール400リットル。東京を拠点にフィギュアイラストレーターとして活動。ナイキ、NEC、タワーレコード、アシックスヨーロッパなどの広告を手がける一方、作家として年間5~6回のペースで個展を行い東京をはじめ台湾・香港・韓国・上海・パリ・NY・LAなどで新作を発表している。著書に写真集「サトシ君のリストライフ」「THE JINGI」、絵本に「お野菜戦争」「サトシくんとめんたくん」がある。「きのこの山」キャラクターきの山さんデザイン、いきものががりベスト盤ジャケット、ケツメイシHPキャラクターなどを手がけている。

Born in 1974 in Kochi prefecture, have been grown with bonito and beer.Figure illustrator, based in Tokyo.Produces 400 original figures a year, drinks 400 liters beer a year.Have been involved in advertisement works with Nike, NEC, Tower Records, ASICS Europe. Meanwhile a private exhibition is opened in Taiwan, Hong Kong, NY, LA, Paris, etc. including Tokyo and Kochi at a 5-6 times pace per year as an artist.
http://www.dehara.com/

HAMADARAKA EXHIBITION『DAWN』

HAMADARAKA EXHIBITION『DAWN』

【会場】mograg gallery & Aquvii AAT Shop
【日程】 2017年12月2日(土) - 12月24日(日)
【Open】13:00 - 20:00
【Close】月曜日
【URL】http://mogragaquvii.com/mograg/
☆Opening party : 2017.12.02.sat 18:00-21:00

夜をのみこんだマランタが
夢から覚めた 夢へと醒めた

藍の青のはしからはしまでの涙をのんで
暗闇が見つけた6000℃のまばたきが
弾けて夜明けが溢れ出る

ほんの少しばかりの隙間から
眠りに屈みはじめた夜が
じわりと頬を赤らめて
金色の前歯で微笑んだ

『0°南へ行きなさい。
心臓は待ってはくれないものですから。』

世にもきれいな瑠璃色の眼球が
唯、ぶらりぶらりと動いていた

さて太陽までもう少し

【HAMADARAKA profile】
絵描き。夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなど、身の回りに存在する存在をとらえ、「あり得ない生き物や時間が混合する事によって生み出される楽園」「この世とユートピアの間に存在する世界」をテーマに、様々なツールを使い表現する。国内での個展・グループ展、海外でのグループ展、NY(US)、Rotterdam(NL)、DenHaag(NL)、Taipei(TW)、Berlin(GER)、Dusseldorf(GER)、Mons(BEL)、Paris(FR)、Marseille(FR)、Sete(FR)、Nantes(FR)、Brasilia(BR)に参加。Heta Uma(Musée international des arts modestes :Sète FRANCE) 、Mangaro ( friche de belle de mai :Marseille FRANCE) 、ASIE RIDERZ(Le Voyage de Nantes:Nantes FRANCE)、CRUZAMENTOS NO DF(National museum of brasilia BRAZIL)、Oaxaca(MEX), Brussels(BEL)等。MAGAZINE、ファッション、映像、CDジャケットへのアートワーク・デザイン、壁画等を手掛ける。作品集『YAUYAUPARAISO』(ERECT lab.)を出版。
http://hamadaraka.tumblr.com/

〒111-0041 東京都台東区元浅草1-5-1
大江戸線・つくばエクスプレス/新御徒町駅A3出口すぐ
JR山手線/御徒町駅北口より徒歩10分
日比谷線/仲御徒町駅3番出口より徒歩8分
銀座線/稲荷町駅2番出口より徒歩8分