MENU

ARTIST

ひょっかめ

HYOKKAME | ひょっかめ

2015年秋より東京をベースに活動を開始。
従来よりある“既存のアニメキャラになりきる”“女装の延長”などではなく、あくまでも自分自身の延長上に「存在するもの」としてマスクを被ることの魅力を提案するべく、多彩で幅広い活動を行う。制作するマスクは、顔の個々のパーツ選びにもそれぞれの考えに添った選択をすることで、それらがひとつのアイデンティティとなると考えている。
Web:http://hyo105.main.jp/
Instagram:@hyo105okame
Twitter:@hyo105okame

ひょっかめ 個展『KAWAII × KIGMASK』

ひょっかめ

ひょっかめ

ひょっかめ 個展『KAWAII × KIGMASK』

2020.01.11.sat - 01.26.sun

OPEN /13:00-20:00
CLOSE /月曜日
01.11.satオープニングパーティ 18:00-21:00

DJ:em(Glocal Pussys / marginal disKo)

これは、人類史とともに歩んできた“仮面”の最新形態である

今回、初めて個展を開催するにあたり、単なる「マスク(という物体)を展示している」というものではなく「マスクを被った人が【存在する】空気」を感じてほしいと思っています。
それは、これから先の未来でわたしたちが知る事になる感覚に近いと感じています。展示を通じて「顔を隠して別の者になる、だけど全くの他者になる訳ではない」ことの楽しさを伝えられたらと思います。

1/17(金)19:00-21:00トークイベント
大川原脩平(舞踏家/仮面屋) × ひょっかめ『マスクとその“中の人”考』

定員:20名 / 参加費:¥1,200 / 1ドリンク付き
「仮面屋おもて」ショップオーナーならではの視点から将来のマスクについての可能性や、あるべき姿を語り合います。

イベントに参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先を明記の上、info@mograg.comまでメールをお送りください。

OPENINNG DJ

em

em(Glocal Pussys / marginal disKo)

2007年よりDJ開始。
WARP Recordsを中心にレフトフィールドな音楽をかけ倒すパーティ「MEOW!!!」元主宰。
10年ほどに渡り、国内のIDM、ブレイクコア、エレクトロニカを混ぜ倒すパーティをオーガナイズしたり、DJとして「こういう音楽って楽しくない?」と、ご提案をして参りました。
現在は2DJ1MC1テキーラガールのDJユニット「Glocal Pussys」のDJ担当、uenos aires(越境ダンスホール)とのB2Bユニット「marginal disKo」としても活動したり、歌舞伎町のデカバーZの毎月パーティ「オッパラダイス」でハードテクノメインに回すDJをしたり。
DJのオファーはTwitter DMにてご連絡ください。
Twitter:https://twitter.com/em_meow
Mixcloud:https://www.mixcloud.com/em_meow_303/
note:https://note.com/em_303_amen
プロフ写真撮影:はっしん(https://twitter.com/840hasshin

トークゲスト

石井モタコ

大川原脩平(舞踏家/仮面屋)

2014年、日本ではじめて現代作家の仮面を取り扱う仮面専門店「仮面屋おもて」をオープン。日本における「新しい仮面文化の創造」をテーマに、日本最大級のマスクの展示即売会TOKYO MASK FESTIVALの発足をはじめ、仮面に関する総合的な活動を行っている。また、タバコのふりをしてトランプを販売する「うそのたばこ店」など、ユニークな店舗経営でも知られる。株式会社うその代表取締役。