MENU

ARTIST

UN©︎!!

UN©!!

作家としての第一義は歴史を手に入れること。そのためにストリートで歴史を作り、アトリエでそれを記録し、ギャラリーでそれを売ることに従事しています。
10年ほど前にはじめたカッティングステッカー作品は持ち運びができ、その場その場での問題提起も可能になり、社会的タブーがいかにPOPになるのかを実験する上で最良の形態でした。
後にストリートで活動を展開するようになり、SNS利用者にも周知されるようになりました。ストリートはインターネットと直結しているためです。今回の個展のテーマ『Japanese Miracle』はそのインターネット黎明期のアニメ作品『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』に登場する放射能除去技術に由来しています。日本の現状とひとりの日本人として成す奇跡を作品を通して感じていただけると幸いです。
Instagram:@xoshittttttt
Twitter:@catee_shit

UN©!! Solo Exhibition『Japanese Miracle』

UN©︎!!

UN©︎!!

UN©!! Solo Exhibition『Japanese Miracle』

2020.03.07.sat - 03.22.sun

OPEN /13:00-20:00
CLOSE /月曜日

03.07.satオープニングパーティ 18:00-21:00
DJ:JUN INAGAWA

これは記号論的ボミングなのか、或いはただの駄洒落なのか!?

ストリートにおける“ボム”とはその名の通り、既成概念を破壊する行為であり、かつてグラフィティライターたちが、見たくもない企業広告に覆われたストリートにワイルドな手法で人間性を回復しようとしたマナーに乗っ取った上で、UN©!!はその攻撃対象であったはずの企業ロゴにまで、そのハッキングの触手を伸ばす。

©(コピーライト)は著作権者の権利をプロテクトする一方で、リスペクトを表明した上での二次創作が、新たな表現を生み出している現状において、あえてun(否定形)を©に加えたアーティストネームで活動する彼の作品群は、分断と二極化が進む社会を構成するさまざまなグラフィックを、すべて身も蓋もないユーモアのネタとして扱うことで、まるでtagを書き換えるハッカーのように、そこに隠されたメッセージを浮き彫りにするようなインパクトを放つ。彼は見る者の脳に直接、記号論的ボミングをおこなう愉快犯なのである。

OPENING DJ

JUN INAGAWA

JUN INAGAWA

革命的オタクDJ
Instagram:@jun.inagawa__